LINE?怪しい詐欺メールにご注意!!

IT・情報

そろそろ迷惑メールフォルダの中身を削除しなければ・・・と
突然思い立ってチェックしていたら、見たことがないメールが届いていました!

スポンサーリンク

メールアドレスを登録した覚えがないのに・・・?

ドキっ!とするタイトルのメール

Gmailの迷惑メールフォルダに入っていました。
発信元の名前は「LINE」になっています。

このメールに気づいたのは本日(3/8)で、受信してから3週間近く経過しています。

しかし、メールに気づいていなかった間も毎日LINEを利用して
何の問題もなかったのでおかしいな?と感じました。

メールの本文は・・・?

よーーく読むと
なんだか日本語がおかしい・・・。

不安になって思わずURLをクリックしそうになりますが、
署名も何もないし、公式のメールにしては問い合わせの連絡先も書いていないし
シンプルすぎて益々怪しい!!

ネットに情報が載っていないか探した所、複数のブログや情報サイトで

詐欺メール

として注意喚起されていました!!

あぶなかった・・・!!

 

少しでも怪しいメールを受信したときは

本文中のURLは絶対にクリックしないこと

リンク先をクリックしてしまうと、
架空のサイト(もちろん詐欺!)に飛ばされて個人情報を盗み取られてしまいます

絶対にクリックしてはいけません!!

今後も覚えのない請求や、不安を煽るような本文が書いてある場合であっても
一旦落ち着いて、ネットで検索したり自分の状況を冷静に見つめ直してみることが大事です。

不正アクセス!!延滞!!請求!!裁判!!
とか物騒な事が書いてあっても慌てない事です。

突然明日から自分の身の周りが危険になる事は絶対にありませんので、
冷静に状況を判断して対処しましょう。

LINEのアカウントについて

LINEはほとんどの場合、スマホで利用していますよね。

登録する時はわざわざGmailやYahoo!メールなどのフリーメールではなく
スマホを契約している会社のキャリアメールを使いませんか?

今回最初に詐欺メールが怪しいと見抜いたのはこの点なのです。

改めて自分のアカウントを確認すると、確かにキャリアメールで登録していてGmailを使った事は一度もないことが確認できました。
※最近流行っている格安SIMの場合はキャリアメールがありませんので別です・・・

まとめとして

実は私のGmailアカウントは2年ほど前に不正アクセスを受けて、調査のために一時期利用が停止されていたことがあります。
メインのアカウントだったので、使用できない期間は大変辛かったです。

今は提供されているあらゆるセキュリティツールを導入して備えていますが、以前までは全く何も考えずに普通に使っていました。

特に、クレジットカード情報を登録している場合は要注意です。

認証機能を強化するなど、対策をしておかないと、カードで高額の買い物をされてしまいますよ!

自己防衛をするためには

  • 少しでも怪しいと思ったメールは開かない、URLをクリックしない
  • 日ごろからセキュリティ対策を施しておく

これが大事です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました