脱毛の開始時期は「秋」が最適である3つの理由と無料カウンセリングのススメ

お役立ち情報

 

ここ最近、唇付近にうっすらと髭?が生えているのを確認して
ショックを受けているYukiです。

働く女性は男性ホルモンが活発になって、毛が濃くなると聞いたことがあります・・・。
まさにその現象が私にも!ということでしょうか。

泣く泣く夫にカミソリを借りて処理する毎日です。

そういえば腕も足も・・・・と気になりだすとキリがなくなってきました。

産毛であれなんであれ、処理しないといけなくなると毎日大変ですよね。

そこで!脱毛をしてみようといろいろ調べてみた結果、
なんと今の時期「秋」から脱毛を開始すると良い事に気づきました!!

スポンサーリンク

来年の夏に向けて毛の生える周期と合わせられる

いくつか、脱毛サロンの無料カウンセリングを体験してお話を聞いてみました。

どのお店でも共通してお話を聞くのが、「毛周期」というもので
毛の生え変わりサイクルのことを指します。

これに合わせて脱毛サロンに通う事で、ゆっくりと自然に毛を薄くしていき、
最終的には脱毛完了!という訳です。

一度の施術ですべての毛が無くならないのはこのためです。
だから定期的に何度かお店に通わないといけないんですね。

多くのサロンでは、毛の「色」に反応する機械を使用して脱毛しますので、毛周期の中、眠っていて毛が生えていない状態の毛根に対して効果はないそうです。納得ですね。

これを何度か繰り返すことによって毛が薄く、ほとんど生えていない状態に持っていけるのが約1年ということですから、来年の夏に結果を出したいのであれば今の時期から脱毛を開始するのがベストと言えるでしょう。

施術と紫外線の関係について

各店舗、様々な施術方法を独自に開発されているようですが、
「痛くない脱毛」として幅広く利用されているのが特殊な光をあてて脱毛していく方法です。

毛根にダメージを与えることによって、毛を薄く、最終的には生えてこなくするというものです。

個人差はあると思いますが、少なくとも体に”ダメージ”を与えている状態ですので
強い日差しの続く夏はさらなる肌トラブルの原因になります
お店の方から日焼けをしないようにとの指示もあるかと思うので、肌の露出も控えないといけません。

よって、少し肌寒くなり紫外線も弱まってくる上服装も変化する秋から通い始めるのがベストタイミングとなるわけです。

脱毛中の肌トラブルも服装でなんとか隠せる

というわけで、施術で少し肌の調子が悪くなっても
服で隠せる秋~冬は絶好の機会ですよね。

肌の調子が不安定になるので、施術後は自己処理で剃毛も禁止されます。

つまり、ちょっと伸びてきても剃ることができないんです。

たった数日、されど数日・・・ですよね。

こんな時、薄着の夏では耐えられませんが
長そでや長ズボンなどを履いたりしても苦にならない季節であることが重要です。

どのサロンを選べばいいの?

では、どんなサロンを選んで通えばいいの?という問題です。

脱毛サロンには

  • 部分脱毛
  • 全身脱毛

または両方取り扱っているサロンがあります。

気になっている箇所が多い場合は全身脱毛をお勧めしますので、自分の悩みに合っている方を選びましょう。

また、

  • エステサロン脱毛
  • 医療脱毛

この二種類があることもご存知でしょうか。

医療脱毛は、エステサロン脱毛と違って照射パワーの強い脱毛機材を使いますので施術回数(通う回数)が少なくて済みます。
医療的なアフターケアも抜群で、万が一の肌トラブル等にも迅速に対応できるメリットがありますが、料金はエステサロンでの脱毛に比べて若干高いように感じます。

【脱毛】ひとつだけなのに、こんなに選択肢があるんです。

どのお店に通うべきかは、無料カウンセリングに行って自分で確かめるべきだと思います。

  • 料金
  • 支払方法
  • サロンの場所
  • サロンの雰囲気
  • 施術箇所
  • プラン

譲れない条件に優先順位をつけて、無料カウンセリングを受けてみましょう
対応してくれたスタッフさんとの相性を見て通えるかそうでないか判断材料にしても良いと思います。

無料カウンセリングを受ける時のポイント

私がいくつか無料カウンセリングを受けた中で強く感じたのは

その場で絶対に契約してはいけない

ということです。

半分以上のサロンが、

今日中もしくは今月中に契約すればこの価格で、
期間が過ぎると値段がこんなに上がっちゃいます!だから契約して!!

と言ってきました。

他と比べる余地もなく、です。

お金を払うのは私たちです。

どんなに条件が良くても他と比べなければその良さや悪さは分かりません。

長く通う前提ですし、決して安くない買い物なので
他と比べて、やっぱりここが良かったと思わせてくれたお店を選ぶことをお勧めします

コメント

タイトルとURLをコピーしました