巻き爪ブロックを使ったら、どれくらい改善されるか試してみました-1-

巻き爪対策

 

巻き爪の話題ではかなりお久しぶりです。

1年以上経っても私の巻き爪は改善されておりませんので
まだまだ自宅ケアの方法を探しています。

「巻き爪ロボ」はどうやら自分には合わなかったようなので、別の方法がないか探した所
「巻き爪ブロック」なら続けられるのでは!?と思ったので早速取り寄せてみました。

スポンサーリンク

巻き爪ロボが私に合わなかった理由

巻き爪ロボは、即効性があってすぐに巻きを解消できる器具として大変有名かと思います。
しかし、ものぐさでダラな私には合いませんでした・・・。理由としては

  • お湯につける
  • 器具で爪を引っ張る
  • さらにお湯につける
  • ドライヤーで乾かす

この工程がどうしても時間がかかって、
他にやりたいこともできずにジッと待っているのが苦痛でした

なんとか日々の生活で装着しながら徐々に矯正させる方法はないか?と考えて、

巻き爪ロボを販売している会社が別の器具を販売していることに気づいたのでそちらを試してみることにしました。

それが、巻き爪ブロックという商品です。



巻き爪ブロックとはどんな器具?

セット内容・値段

装着したい爪の横幅の長さ、強制力(ノーマル~ウルトラハード)
の組み合わせで値段が若干変わります。

http://www.fine-hearts.com/

私は親指に装着したかったので、端から端までサイズを測った結果、22mmほどあったのでMサイズを購入しました。
片方だけ試したかったので、スーパーハードのMサイズ×1を¥1,000で購入しました!

右足の親指、装着前です。
一気にスーパーハードって痛くないかな・・・と心配していました。

片方だけが食い込んでいます。

仕事でヒールを履くのでこれでもかなり辛いんです・・・。

実際に装着してみました

巻きの強い方から先に引っ掻けて、取り付け器具でグイっと引っ張って反対側に引っ掻けました。

すると・・・どうですか!ちょっと巻きが改善されているではないですか!!

これを装着したまま普段通りの生活を送るだけのようなので、しばらく様子を見ようと思います。

※お風呂上りの爪が柔らかい状態で装着したのも功を奏したのかもしれません。

購入時の注意

実は二度、購入を失敗しました。

  • 爪の幅を間違えて小さいものを購入してしまった
  • 爪の幅はバッチリだったのにバネの強制力が弱かったので効果がなかった

そこまで安い買い物ではないので、二度も失敗したのは少しショックでした・・・^^;

  • しっかりと自分の爪のサイズに合うものを選ぶ
  • 巻きが強い場合は迷わずバネが強いものを選ぶ

これ、大事です!!

爪のサイズを測るとき、サイトでも専用の定規を売っていますが、
家庭にあるもので代用できます

金属製のメジャーでも良いですが、できれば裁縫用のメジャーを使うのがオススメです。
裁縫用のメジャーは柔らかくて爪にピッタリ沿うので正確に測ることが出来ます。

結論

これを付けるだけですぐに改善が見られましたし、着けて生活するだけでOK。
巻き爪ロボを買うより断然安い!という点もかなりの高評価です。

Ωのひどい状態でなければ自宅ケアの救世主か!?というほどお手軽な器具なので、
私と同程度の巻き具合でお悩みの方はお試しする価値はあるのでは!と思っています。



今回装着したのはスーパーハードで、全く痛くなかったうえ物足りないので
ウルトラハードの購入を検討しています(笑)

また買い直した際にはまたご紹介させて頂きますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました