メルカリの売上金はいつ振り込まれる?待ち遠しい振込日と時間を教えます!

フリマ・ショップ

フリマ大好きな方も、断捨離中の方も
こんばんは!メルカリユーザーのYukiです。

買い物が大好きで、ついつい買いすぎてしまうので
そこそこの頻度で出品をしていたりします。

もちろん、転売目的ではないので
「本当に使う?」という事をじっくり考えたうえでお譲りに出します。

時には、お小遣い欲しさに泣く泣くお気に入りの品物を出品したりすることも・・・。

 

さて、売り手側の立場になって一番気になるのが
売上金の受け取りがいつになるかですよね。

特に、今月ピンチ!!
早く換金したいよー!
って時には死活問題です。

ということで、今回は

メルカリの売上金を受け取れるのはいつ?

というお話をしようと思います!

スポンサーリンク

メルカリの売り上げを現金で受け取る方法

公式サイトでも、アプリとPCの両方の操作方法が紹介されています。

403 Forbidden

アプリでは サイドメニュー>設定>売上・振込申請 から。

 

パソコンでは マイページ>売上・振込申請 です。

どちらも、振込先の銀行口座と振込金額を入力すれば申請完了です。

あとは、メルカリがお金を振り込んでくれるのを待つだけ!

ちなみに、一度入力した銀行口座は次回から入力不要で使えるので便利です♪

メルカリの売り上げ金振り込み申請タイミング

メルカリ公式のガイドにも案内があります。

403 Forbidden

基本的には、

月曜日の23:59までに振り込み申請したものは
金曜日中に口座へ入金される

という風に覚えておきましょう。

金曜日が休日だったりすると変更がありますので、
心配な時や急いでいるときは公式の振り込みスケジュールをチェックするといいです。

売上金が銀行に到着する時間

一番気になるのが、「何時にお金が入ってくるの?」ということです。

私は三菱UFJ銀行を指定して利用しています。
だいたいですが、ほぼ夕方16時前後に入金を確認することができます
午前中は入っていません。お昼すぎすぐに確認してもだめでした。

ゆうちょ銀行を利用しているユーザーは、お昼ごろに入金されたとの体験談もありましたので
銀行によって時間帯が違うのかもしれません。

一説によると、メルカリは銀行ごとに朝から順番に入金処理を行っているので
早めの銀行と遅めの銀行があるとかないとか。

全ての体験談を総合すると、口座に入金が確認できるのは

午後12時から午後17時の間

というのが最も多い意見でした。

スポンサーリンク

有料のお急ぎ振込も利用可能

お急ぎ振込という振込方法を利用することもできます。

早くお金を手元にもらいたいときに使うと良いでしょう。

ただし、急ぎの振り込みですので手数料が200円かかります。

このお急ぎ振込サービスを利用すると、

  • 朝8:59までに申請したものは翌日に口座へ振り込み
  • 朝9:00から夜11:59までに申請したものは翌々日に口座へ振り込み

となります。

メルカリの売り上げ金振込についての注意

私が振り込み申請をした時の、失敗談をお話しします。

どうしてもお金が早く欲しい!という時は別で、換金する際に注意するべき2つのパターンを覚えておきましょう。

振込手数料がかかること

10,000円未満の振り込み申請の時は、210円の振り込み手数料がとられてしまいます。

つまり、9,999円を申請した場合、
口座に入ってくるのは 9,789円です。

できれば、頑張って1万円以上の売上を貯めた方がいいですね。

1万円以上あれば、千円以下の端数がいくらあっても振込手数料はかかりません。

銀行の情報が間違っていると振込みが延期されること

以前、こちらの記事でもご紹介しました。
手数料二倍事件の話です。

メルカリの振込みトラブルに注意!どうあがいても手数料が取られるシステムに泣き寝入り
出品したい人も買いたい人も、 システムの登録料は無料 スマホで簡単に売り買いできる メルカリ を利用している人は多いのではないでしょうか? お手軽さとは裏腹に、出品者には厳しい出品手数料「1...

銀行の口座番号が間違っていたので、待ちに待った金曜日に入金されず、次の週に持ち越されました。
さらに、振り込まれなかったのに振込手数料は取られ、さらに次回の申請時にもしっかり210円とられて
合計420円の損をした話です。

初回の振り込み申請さえうまくいけば、次回から同じ口座が選べますので
最初だけしっかり確認するようにしましょう。

メルカリの振り込みタイミングについてのまとめ

  • 毎週月曜日に申請締め切り、同じ週の金曜日に口座へ着金
  • 銀行口座への振り込み時間はおよそ12時から17時の間

注意事項としては、換金額に応じて振込手数料がかかる事と
銀行口座の初回登録時は確実に、というところでしょうか。

どうしてもまとまったお金が欲しくて急いでいるときは
お急ぎ振込サービスの利用も検討したいところですね。

 

それでは、本日も素敵なネットライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました